初めてじゃない減量 その1

2016年9月5日

前回初めての減量という記事を書きましたが「初めての減量 その1」今回はそれなりに試合経験を積んで減量にも慣れてきた人向けの一歩進んだ減量方法を紹介します。

「純粋に脂肪を落としたいなら長期的減量を」

よく1週間で4キロ落とすとか聞きますがそのほとんどは体内の水分を抜く所謂「水抜き」と呼ばれる減量方法です。
脂肪自体はほとんど落ちていません。
当然ですが試合が終わり飲み食いをすれば次の日には体重は戻ってしまいます。

MMAの選手みたいに前日軽量で当日大きく体重を戻したい場合は水抜きメインで減量していきます。
それに対し柔術の試合は当日、しかも試合の直前での計量です。
あまり大量の水を抜くとパフォーマンスにも影響が出るのでお勧めしません。

それではどの位の水分量であれば水抜きしても大丈夫なのでしょうか?
私の聞いた範囲ですが体重の3パーセントまでであればそこまでパフォーマンスは大きく落ちないと聞いたことがあります。
私自身の体重ですと65キロの通常体重に対して1.95キロまでであれば大丈夫ということになります。
実際64キロまで脂肪で落とせれば後の2キロは最後の水抜きで楽勝でした。
当日のパフォーマンスも大きく崩したことはほとんどありません。
実際は水を抜いても大丈夫な量は体質によっても違うので自分の体で実験するのが1番ですね。

次に純粋な脂肪だけではどの位落ちるのかを見極めることも大切です。
私自身は4週間で2キロ程度でした。
体の大きな人や脂肪が多い人はもう少し落ちると思います。

脂肪で落ちてるのか水で落ちてるのかは練習のない日の体重で判断すると良いでしょう。
2部練とかすると普通に1キロ以上軽くなるなんていうのはざらなので純粋な脂肪でどの位落ちてるかは練習のない日に量ることで推測していきます。

この辺も自分でデータを取っておくと良いと思います。
私の場合は水抜きで2キロ、4週間で脂肪を2キロ落とせるので4週間あれば4キロの減量が可能ということになります。


・シュラプネルオンライン始めています。クラスで教わった内容を動画で確認することで技術の習得は飛躍的に早まります。
希望の方は金古に直接お問い合わせください。

・見学&無料体験随時受付中です。
0482998984まで。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

教則DVD販売のご案内
体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内

月別アーカイブ