減量はした方が良い?

2017年8月18日

減量はやっぱりした方がいい?

一般のブラジリアン柔術愛好家でも、いざ試合に出るようになると減量すべきか悩む人は多いですよね。
多分2~3キロ落とす位の人であればそこまで悩む人は少ないと思います。
ご飯の量を減らして練習量を増やせばそこまで苦労せずに落とせると思います。
特に大変なのはちょうど1階級分位上から減量してくる人でしょうか。
ブラジリアン柔術の階級は基本的に6キロ刻みです。
ライトフェザー級ですと道衣込みで64キロ以内です。
裸の状態で68キロの人は1階級上のフェザー級(道衣込み70キロ)で出場すれば減量無しで臨めるため悩むところでしょう。

減量も練習のうち

「減量すると体動かないんでナチュラルで出てます。」
よく聞く話です。
確かに過度の減量は脱水症状も引き落としますしパフォーマンスは落ちますが、これも経験を積むことにより改善出来ると思います。
減量自体も練習のうちだと考え様々な方法を試してみてはいかがでしょうか?
減量期間、炭水化物の量、水抜きの量、水抜きの時期等様々な方法を試してみることをお勧めします。

最後にイメージしてみて下さい。
対戦相手は1階級上からしっかりと減量して試合に臨んでくるかもしれない。
その場合のあなたとの筋量の差は6キロです。

6キロの筋量の差は鶏肉20枚分

鶏の胸肉は一個で大体300グラムです。
6キロ分の筋量の差というと大体胸肉20個分位でしょうか。
20個の鶏の胸肉がテーブルの上に置積み上げられている状態を想像してみて下さい。
その胸肉20個分が相手の全身に付いている訳です。

鶏肉20個分の筋量の差があってもそれを打ち負かすテクニックがあるのであれば減量する必要はないかもしれません。
しかしそうでない場合はやはりしっかり落とした方が良いと思います。


インフォメーション

秋のキャンペーン

EXTREME MODERN CONCEPT トップポジション篇 vol.2

・秋の入会キャンペーン第一弾、8/25~9/30までに御入会頂いた方は、入会金と初月度の月会費を無料とさせていただきます。

・エクストリームマンスリーモダンセミナーVol2全4回
エクストリームモダンコンセプトトップポジション篇vol2発売を記念してマンスリーセミナー(全4回)をやらせていただきます。
・8月27日(日)リバースデラヒーバ、ハーフガードへのパスガード。
・9/24(日) 16:00~18:00 Xガード、ワンレッグXへのパスガード
・10月 日程未定 50/50、クロスガードへのパスガード
・11月 日程未定 ラペル系ガードへのパス&カウンターアタック 
■料金 1回4000円
http://shrapnel-bjj.com/1008.htmlシュラプネルオンラインショップ、又は金古から直接「EXTREME MODERN CONCEPT トップポジション篇vol2」を購入頂いた方はセミナー1回分無料。
4回全て受講された方は最後の1回分無料。
■場所 シュラプネル柔術大宮アカデミー 
■お申込み  お問合せフォーム よりお願い致します。
所属と氏名、電話番号を明記の上お申込み下さい。
お支払いは当日現金払いとなります。

・シュラプネルオンライン始めています。クラスで教わった内容を動画で確認することで技術の習得は飛躍的に早まります。
希望の方は金古に直接お問い合わせください。

・見学&無料体験随時受付中です。
0482998984まで。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

教則DVD販売のご案内
体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内

月別アーカイブ