身体は熱く、心は冷静に。

2017年10月14日

昨日のベーシッククラスの中でクローズドガードからの限定スパーをしました。
大宮アカデミーはまだ出来立てほやほやの道場です。(今年の4月にオープンしたばかりです)
会員さんも初心者の方が多いです。

初心者の方にどうしてもありがちなのが「ガチガチに力が入ってしまい頭の中が真っ白になってしまう」というもの。

気持ちは非常によく分かりますし、なかなかすぐに力を抜けるようにはならないので私自身は気長に力が抜けるようになっていくのを待ってます。

特にベーシッククラスでの限定スパーは力を抜く練習をするチャンスです。
例え何かを失敗してもスイープされるかパスされるかで終わります。
そしてまたすぐに同じ体勢からリセット出来ます。
力を抜いて冷静になれればスパーの中でうまくいったところやダメだったところを沢山学べます。

熱くなりすぎてしまうと怪我のリスクだけ増えて何も学べないまま練習が終わってしまいます。
スパーリングを相手との勝ち負けを競う場(勿論これはこれで大切だとは思いますが)と捉えるのではなく、「相手とのやりとりの手順を学ぶ場」と捉えてみてはいかがでしやうか?

正しいタイミングでないと相手に技はかかりません。
そのタイミングを見極めることが出来るようになるためには相手を常に注意深く観察することです。
スパーリングで熱くなりすぎてしまうと相手を観察するどころではなくなってしまいます。

ちなみに私が見ていたり私とスパーリングで組んだりする時に「先生が見ている(組んでくれている)から本気で頑張らなければいけない」みたいな考えから普段以上に激しいスパーリングになる人もいますが、怪我に繋がるのでそこまで頑張らなくとも構いません。

特に入りたての会員さんや久しぶりの会員さんとはコミュニケーションの一貫としてスパーリングをしていますし、教えた技を実戦で出せているのか、そういったところを見ていますのであまりガチガチにならずスムーズな技のやりとりを心がけてくれるとうれしいです。


春キャンペーン

・シュラプネルオンライン始めています。クラスで教わった内容を動画で確認することで技術の習得は飛躍的に早まります。
希望の方は金古に直接お問い合わせください。

・見学&無料体験随時受付中です。
0482998984まで。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

教則DVD販売のご案内
体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内

月別アーカイブ