30年後の話

2017年11月23日


11/30まで秋の入会キャンペーン第2弾。
期間内に入会の手続きをして頂いた方先着5名に入会金無料、もしくは道衣を1着プレゼント致します。
残り1名。
無料体験をご希望の方はこちらをクリック↓
http://shrapnel-bjj.com/freetrialform.html

「今の若い者はなってない」という言葉が古代エジプトの壁画に書かれていたというのは割と有名な話です。
多分どの時代にも一定数そういうことを言う人達がいるけど、もしそれが真実ならばどんどん人は退化していってとっくに人類は滅びているはずです。
でも、むしろ時代はどんどん進化しているわけですよ。
FBは年々年寄りのSNSになってきて、若い世代は「長文はめんどくさくて読んでられない」、「ツイッター位の短い文章がいい」もっと若い世代は「ツイッターは文字多い、インスタで十分」みたいな感じらしいです。
これを、「今の若い子は長文を読めなくなってきて嘆かわしい」と捉えるか「今は情報量が増えてきて文字よりも映像や画像で情報を読み取る時代になってきた(読み取れるように進化してきた)」と捉えるか。
いつの時代も老人は絶対に若者にはかなわないと思っています。
言い方を変えれば前世代は次世代に敵わない。
スポーツも学問も…
カール・ルイスはウサイン・ボルトに敵わないし双葉山は白鵬に敵わない。
プライドを捨てられない老人達のやっかみの極みが「最近の若い者は」なのでは。
柔術も同じだと思います。
勿論例外はあると思いますが、基本的に1990年代のチャンピオンは現代のチャンピオンには敵わないと思います。
技術の最先端は今の現役選手の中にあります。
なので自分は、今現役で活躍している選手をリスペクトしています。
今から30年後に若い選手の技術を見ても確実に訳が分からないでしょう。
それを「あんなものは柔術ではない」と否定するのではなく、その変化を楽しみたいと思います。
もちろん30年後にそんな最先端の柔術を指導出来るわけもないので、その辺は若いインストラクターに任せて、私自身はおじいちゃん相手に太極拳柔術でも教えようと思います(笑)


・シュラプネルオンライン始めています。クラスで教わった内容を動画で確認することで技術の習得は飛躍的に早まります。
希望の方は金古に直接お問い合わせください。

・見学&無料体験随時受付中です。
0482998984まで。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

教則DVD販売のご案内
体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内

月別アーカイブ