抑え込みは「挟み」が大事

2015年11月15日

レギュラークラスでは様々なムーブや打ち込みをやります。
その中に8ポジションというムーブがあるのをご存知でしょうか?

名前の通り8つのポジションをどんどん移動していく練習です。
マウントポジション、逆袈裟固め、横四方固め、崩れ袈裟固め、上四方固め、反対側の崩れ袈裟固め、反対側の横四方固め、反対側の逆袈裟固め、といった感じでどんどん移動していきます。
本日はこの8ポジションの練習において「挟む」ことが大切だということをレクチャーしました。

DSC_0195

横四方固めや崩れ袈裟固めの時は膝と肘で「挟む」、マウントポジションは両膝で「挟む」、上四方固めの時は両肘で「挟む」ことが大切です。
相手を常に挟んでおくことでタイトにコントロールすることが出来ます。
抑え込みがどうしてもルーズになってしまう方は「挟む」意識を持って練習してみて下さいね。


春キャンペーン

・シュラプネルオンライン始めています。クラスで教わった内容を動画で確認することで技術の習得は飛躍的に早まります。
希望の方は金古に直接お問い合わせください。

・見学&無料体験随時受付中です。
0482998984まで。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

教則DVD販売のご案内
体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内

月別アーカイブ