考えながら強くなる!

2016年2月13日


昨日のクラスでも高木さんが色々と質問されていました。
疑問を持つのは非常に良いことですね。
私自身も始めた当初は疑問だらけで頭の中がパンパンに破裂しそうでした。
柔術は他のスポーツと比べて学問的要素がかなり強いスポーツです。
例え運動神経が良くても力が強くても「知らない」技はかかってしまいます。
なので始めたばかりの人はまずは満遍なく様々なテクニックを習得していくことが必要となっていきます。
テクニックを知らずにスパーリングだけしてもただ身体を無駄に苛めるだけで終わってしまいますが逆もまた然りです。
習ったテクニックをスパーリングの中で出せて初めてその技を習得したと言えます。
テクニックの時間だけで満足せずにスパーリングでも積極的に習ったテクニックを出していきましょう。
決して力任せになったりやられるのが怖くてガチガチに固まる必要はありません。
失敗してもまた繰り返せばいいだけです。
そして技がかからなかった場合何故かからなかったかを考えることが重要です。
スパーリングは強さを競う場ではなくテクニックを実戦に近い形で向上させていく場です。
失敗を恐れずどんどん技を仕掛けていってほしいですね。


・シュラプネルオンライン始めています。クラスで教わった内容を動画で確認することで技術の習得は飛躍的に早まります。
希望の方は金古に直接お問い合わせください。

・見学&無料体験随時受付中です。
0482998984まで。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

教則DVD販売のご案内
体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内

月別アーカイブ