教則DVD販売のご案内
体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内

試合で戦った相手とは仲良くなれる?

2018年3月26日


■春の入会キャンペーン第1弾!
4/30までの入会で入会金&月会費1ヶ月分10800円無料
先着8名様限定です!残り7名
お申し込みは048-299-8984又はお問い合わせフォームから。

■アルティメットベーシックセミナーVOL4(ハーフガードの攻防2)
日時:4/15(日)16:00~17:30 場所:シュラプネル大宮
料金:3000円 シュラプネル会員は無料
お申込みはお問い合わせフォームより

■オンライン教則「アルティメットベーシックセミナーVOL1 オープンガードの基本」発売中。
ご購入はシュラプネルオンラインショップより

試合で戦った相手とは仲良くなれる?

試合で戦った相手と仲良くなるのはよくあることです。
特に柔術の世界では多いような気がします。
凄く良い文化だと思います。

それでは何故仲良くなれるのでしょう?

まず根底にあるのは「同じ柔術を愛する者同士」だからだと思います。
そして、全力で試合した後は不思議と相手を称える気持ちが芽生えてくるものです。
これは練習も全く同じで、一緒に全力で取っ組み合いをした後は不思議と親近感が増し、仲良くなります。

「昨日の敵は今日の友」「強敵と書いて友と読む」さながら少年ジャンプの世界です(笑)
色帯時代のライバルは、お互い同じようなタイミングで帯が上がっていったりして、そのまま黒帯になるまでライバル関係が続くこともあります。
ライバルがいるから練習にも身が入りますし、そのおかげで強くなれるのです。
そういったことを考えると感謝の念も自然と湧いてきます。

なので試合が終わった後は是非対戦相手とお話してみて下さい。
仲良くなれば今度はその方の道場に出稽古に行ってみたり、あるいは反対に出稽古に来てもらったりと交友関係も広がっていきます。

そういったことも柔術の醍醐味だと思いますよ。


見学&無料体験随時受付中です。
0482998984まで。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

教則DVD販売のご案内
会員様の声

月別アーカイブ