ショップ
体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内

柔術家が海外遠征の際に忘れないで持って行きたいものリスト

2019年8月15日


・オンライン教則「シュラプネルメソッドvol6 リバースデラヒーバの攻防」シュラプネルオンラインショップにて好評発売中。

・毎月実施中!無料体験会お申込みはこちら

柔術家が海外遠征の際に忘れないで持って行きたいものリスト

ワールドマスターもいよいよ来週へと迫ってきました。
今回は海外遠征の際に忘れずに持って行きたい、準備をしておきたいことをまとめてみました。
国内の試合とは違い航空券やホテル等様々な手配をしなければいけなく、中には忘れると取り返しのつかないこともありますので海外遠征される方は是非ご覧ください。

事前準備

ESTA手配、パスポート手配、IBJJFカード申請、試合申し込み、航空券手配、ホテル手配、海外旅行保険手配 Wi-Fi手配

パスポートの準備試合の申し込みやIBJJFの会員登録は当然のこととして、その他に気を付けたいこととしてはアメリカの場合はESTAの申請です。
これがないと入国できないのでお気を付けください。
ESTAの申請はこちら

海外では何かあった時に病院の料金は非常に高額です。
安いものでいいので旅行保険に入っておきましょう。
また海外ではモバイルWi-Fiがあるととても便利です。
モバイルWi-Fiを持ち歩かずに国内と同じ感覚で使ってしまうととんでもない金額になったりするのでご注意を。

次に遠征当日の持ち物について

必ず持って行くもの

パスポート、航空券等の書類、クレジットカード、IBJJFのカード パスポートのコピー  道衣2着、ラッシュガード、帯、下着等の着替え、マスク
タオル、サウナスーツ、部屋着や機内用の上着 爪切り、歯ブラシ
携帯の充電器、体重計、常備薬、サプリ、テーピング

忘れていけないのは体重計ですね。
道衣と帯は必ず2着持参しましょう。
万が一パスポートを紛失した時のためにパスポートのコピーも持って行くといいでしょう。
あと夏の時期でもパーカー等はおれるものは持って行きましょう。
特に飛行機の中。
めちゃくちゃ寒いです。
私は機内はいつも3枚着ています。
またもしものために風邪薬や腹痛などの薬もあるといいと思います。

あると便利なもの

本、機内用の枕と腰当て、水着 、ボールペン、ビニール袋
プルーン(便秘対策)、地球の歩き方、リュック

機内は基本エンターテイメントシステムが付いていて映画が楽しめますが、まれにほぼ英語で日本語字幕がなかったり、エンターテイメントシステムがない機種もあります。
機内用に分厚い本を1冊用意しておくといいでしょう。

ホテルには大型のジャグジーやプールがついている場合もあるので水着もあるといいです。
あと私の場合はプルーン。
海外遠征で体内時計が狂うと便秘になりがちです。
プルーンは対便秘にはかなり効果があるので必ず持って行くようにしています。
あとは地球の歩き方。

これ1冊で現地のことは大体わかります。
まあ今の時代スマホがあればほぼオッケーですが万が一のために紙媒体の情報も持って行ってます。

いかがでしたでしょうか?
これは忘備録として昔FBに書いたものを加筆修正して再アップしました。
万全の準備をして海外遠征に臨みたいですね。




見学&無料体験随時受付中です。
0482998984まで。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

教則DVD販売のご案内
会員様の声
リロクラブ

月別アーカイブ