ショップ
体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内

連続スパーのススメ

2019年2月20日

今日のクラスは田村さんが最後の30分で途中から参加されました。
たった30分で何が出来るの?と思う方もいるかもしれませんが、立派な練習になります。
遅れて練習に参加した田村さんは休まずに連続スパーで追い込んでました。

レギュラークラスでのスパーリングの時間は45分です。
5分のスパーで1分休憩で7~8本という感じですが、多くの方は何本か休みを入れます。
全部休まずにやる方と、1本やって1本休む方とでは、当然ですが実力の伸び率に倍の開きが出てしまいます。

勿論慣れないうちは辛いとは思いますが、連続スパーに慣れてしまえば後は順調に実力を伸ばしていけます。

連続スパーをこなすコツは、やはり無駄な力を抜くことです。
無駄な力が抜けている人は、連続してスパーリングをこなすことが出来ます。
なので、まだ力の抜き方が分からない白帯の方にはそこまで連続してのスパーリングは勧めてません。
どちらかというと色帯向けのお話です。

もう一つ、これはコツではなく試合に出る人に向けた心構えみたいなものですが「試合中も必ず息が上がって苦しい場面がある。連続スパーはその練習だ」
と思うことです。

息が上がり5分のスパーリングが終わります。
1分の休憩では筋力や心肺機能は復活しないかもしれません。
ですが、もう1分休憩すれば復活してくることも多いと思います。
その場合に次のスパーの最初の1分は極力動きをセーブし、スパーリングの中でスタミナを回復させることを意識します。
そしてスタミナが戻ってきたら、また積極的に技を仕掛けていきます。

どんなに強い気持ちを持っていてもスタミナは有限です。
切れる時は切れます。
なので、いきなりプツンと切れる前に上手くやり過ごす癖をつけることが大切です。
疲れている時に安易に休むのではなく、ディフェンスを重視しつつスタミナの回復を意識していきましょう。




見学&無料体験随時受付中です。
0482998984まで。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

教則DVD販売のご案内
会員様の声

月別アーカイブ