試合翌日も練習

2016年5月24日

■テクニック
・ベーシック マウント返し、マウントからの十字絞め、クローズドガードからの十字絞め
・レギュラー Xガードへのセットアップとベーシックスイープ、Xガードから巴スイープ

日曜に試合に出た高木さんがもう練習していました。
肘を伸ばしてしまったためスパーリングはしてませんでしたがそれでも自分がやられてしまった技への対処をいろんな人に聞いて一生懸命練習していました。
またすぐにでも試合にチャレンジしたいみたいですね。
すぐにもっともっと強くなって試合でも結果を出すことでしょう。

以前に何かのインタビューで「初試合に臨む人へのアドバイス」を求められ

「初試合に臨むに当たって勝敗は関係ありません、当然冷静になれるはずもありません。なのでとにかく夢中で戦ってください。そして勝っても負けてももっと柔術を好きになってくれたら僕も嬉しいです。」
と答えた記憶があります。

高木さんももっともっと柔術が好きになってくれたら嬉しいです。


ページ上に戻る

体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内
会員様の声

月別アーカイブ