練習強度についてのお話

2016年5月7日

各道場ごとに様々な指導システムがあるかと思います。
週3回のクラスがある道場、週6回ベーシッククラスとアドバンスクラスがある道場、スパーリングだけの道場、本当に道場ごとに指導体系は違うと思います。
まあ他の道場そこまで知らないですけど(笑)
ぶっちゃけ強い選手を排出したいだけならガチスパを毎日ガンガンやって終わった後に技練やったりサーキットとかやればそれで選手は育ちます。
ただその練習についてこれる人は1割程度です。
残りの9割の人は強くなる前にキツくて辞めてしまうでしょう。

大切なのはまずは裾野を広くすること。
黒帯が10人いたら白帯が100人いるジムが理想だと思います。
まずはそこまで練習の強度を上げずにしっかり技術を習得することで楽しく強くなってもらうことが一番です。
試合前位はそれなりに追い込んだほうがいいと思いますが基本的にはこのスタンスで続けていくほうが燃え尽きずに長く続けられると思います。
なのでシュラプネル柔術では試合前の人以外は特にスパーリングを強制することもありません。
技術練習だけしてそれで帰るのも全然アリだと思います。

更に柔術にはまりもっともっと強くなりたくなってきたらその時こそ迷わずどんどん練習強度を上げて行きましょう。


・シュラプネルオンライン始めています。クラスで教わった内容を動画で確認することで技術の習得は飛躍的に早まります。
希望の方は金古に直接お問い合わせください。

・見学&無料体験随時受付中です。
0482998984まで。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

教則DVD販売のご案内
体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内

月別アーカイブ