教則DVD販売のご案内
体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内

目標がないとモチベーションを継続するのは難しい

2019年2月5日

ここ最近、久々に顔を見せに来てくれる会員さんが何人かいてすごく嬉しいです。
仕事が忙しかったり、子供が生まれたり、他に興味のあることが生まれたり、皆様々な事情があると思います。

私自身、競技柔術の世界から選手として一線を退き、そして長年勤めたギターの講師を一昨年辞めて初めて気付いたことがあります。

それは「目標がないまま一つのことに対してモチベーションを継続するのは本当に難しい」ということです。

私がギターを始めた時は「絶対にこれで飯を食う」という目標があったし、柔術を始めた時も「黒帯に絶対なる」という目標がありました。

そのおかげで、ギターも柔術も特にモチベーションを落とすこともなく、コンスタントに練習に打ち込むことが出来ました。

でも、趣味としてやってる愛好家の方々が、そういった高い志の元モチベーションを切らさず、日々淡々と練習するのは非常に難しいことなんだと、最近ようやく分かってきました。

私は元ギターの講師です。
その当時は毎日ギターを弾くのが当然でした。
講師を辞めた今はどうかというと、最近は新しいギターを手に入れ毎日弾きまくっています。

ただ去年の下半期はあまりギターを弾くことはなかったです。
特に理由はないですが、もう30年近く弾いているので自然と弾かなくなる時期があるという感じです。
特に仕事が忙しいからというわけでもなく、どちらかというと興味が他のことに移ってしまう感じでしょうか。

これは私がプロからアマチュアになって初めて気付いた感覚でした。
今まではギターの生徒に対して、仕事などが忙しくてなかなか練習してこれないのを分かっているつもりでも、どこかで「忙しいとかいっても本当に練習しようと思ったら出来るじゃん」と心のどこかで思っていました。

自分がアマチュアのギタリストになった今、初めてモチベーションを保てない時期もあるんだということを自らの体で実感しました。

会員さんも同様で、なかなかモチベーションを保てない時期もあるんだということをしっかり理解した上で接していくことが大切なんだなと、改めて思いました。

また、今後もそういった方々が久々に顔を見せた時に暖かく迎え入れられるような、良い雰囲気の道場にしていくことを目指していきたいと思います。


見学&無料体験随時受付中です。
0482998984まで。
お気軽にお問い合わせ下さい。

ページ上に戻る

教則DVD販売のご案内
会員様の声

月別アーカイブ