継続的な運動習慣こそが最強の免疫力を作る!

2021年4月23日

こんにちは、シュラプネル柔術代表の金古です。今日はイギリスの医学誌が発表した継続的な運動習慣とコロナの重症化についての研究結果についてお伝えしていこうと思います。
詳しくはリンクの動画を見てください(1分ちょっとでさらっと見れます。)

簡単に説明すると、週2時間半以上(1日平均20分以上)の運動をしたグループはしなかったグループに比べてコロナウィルスに感染した場合の死亡率、重症化率、ともに低かった、というデータになります。(死亡率2.4→0.4%、入院率10.5→3.2%)

とはいえ「え?20分とはいえ毎日運動なんてめんどくさいな。残業して帰ってきたらくたくたで、とてもじゃないけど運動なんてしたくないよ」と思う方も多いと思います。実際は毎日運動しなくてはいけないということではなく、例えば1時間の運動を週3回でも問題ありません。それでもハードルが高いと感じる方もいらっしゃると思います。その場合は週に1回1時間でも、全く何もしないよりは全然マシなのではないでしょうか。コロナ禍の今だからこそ、継続的な運動習慣を付けることで最強の免疫力を付けることが大切だと私自身は考えています。大切なのは続けることです。

以前もお伝えしましたが、最初は決意を新たにして通い始めたスポーツジムもしばらくするとだんだん足が遠のく、というのはよくある話です。【ジムのマシントレーニングは続かない】 大切なのは楽しく、そして成長を実感しながら運動習慣を付けていくことです。

今の日本の寿命は医療の発達のお陰でかなり延びましたが、健康寿命のことを考えている方はどのくらいいるでしょうか?寿命が延びても健康でいられないとやりたいことも出来ず、苦しい時間が増えるだけなのです。1から分かるロコモ 基礎知識編

こちらの記事でもやはり40代を過ぎたら急激に身体機能が衰え、それが進行するとやがて健康寿命に影響が出てくるため、継続的な運動が必要と書かれています。コロナ禍の今のご時世、外に飲みに行く頻度も減った方も多いと思います。余った時間を将来の楽しい時間を作るために、自身の健康に投資してみてはいかがでしょうか?

 

・仲間と楽しくわいわいトレーニングすることで生涯スポーツとして楽しむことが出来ます。
ブラジリアン柔術のトレーニングが長続きしやすい理由

・心身共に健康になれ、タフな身体とメンタルを手に入れることが出来ます。
ブラジリアン柔術でタフな心と自信を身に付けよう!

さいたま市のブラジリアン柔術アカデミー、シュラプネル柔術では随時会員様を募集しています。

女性&学生値下げしました!

春の入会祭り】スプリングキャンペーン(限定10名)【最大¥27500無料】

期間 :3/18〜5/31
特典:新規入会者の入会金無料月会費1ヵ月分無料or道衣1着プレゼント。3月入会の方は3月分も無料。
定員:先着10名。残り5名
お申込みお問い合わせフォーム
とりあえず無料体験してみたい方は無料体験お申込みフォーム
お電話 048-299-8984でのお問い合わせも随時受け付けています。

シュラプネルには10代~50代まで年齢、職業、性別を問わず様々な方が在籍しています。
クラス分けがされていることもあり、初心者の方でも楽しみながら運動不足解消することが出来ます。

1年継続率80%!初心者の方でも続けやすい格闘技です。


ページ上に戻る

体験レッスンのご案内
プライベートレッスンのご案内
会員様の声

月別アーカイブ